海風堂文庫

アクセスカウンタ

zoom RSS 賃貸物件を改装する

<<   作成日時 : 2005/03/05 14:55   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
 まずは、厳密な現状復旧を求められない物件、大家さん探しをする。この物件は畳さえ新しくすれば良いとの事だった。
 借りた状態はすごくて、襖の柄が違っているし、窓ガラスは割れてセロテープで貼ってある。穴は広告の紙で塞いである。釘は100本位は刺し後があるし、お風呂の壁はショッキングピンク、トイレのドアはお人形柄の壁紙。解からんセンス。お手洗って書いてなくても判るし。

 設備はグレードアップしてもいいという事なので替える。期限付き物件でない事はポイント。設備にコストを掛けて短期間というのでは初期投資が回収できない。古くて安い物件というのは、水周りが気になる場合が多い。

 一応2年間位対応するという想定でのリベーションだけど、短くなっても長くなっても、自分の都合で変えたり引越したり出来る物件がいい。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
賃貸物件を改装する 海風堂文庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる