海風堂文庫

アクセスカウンタ

zoom RSS 海の器Aヱビスなビアマグ

<<   作成日時 : 2005/07/29 16:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像
 陶芸を始めたての頃の物。最近使っていなくて久しぶりに出した。とても懐かしく、もう何10年も前の事のように思われる。けれどそんなには経っていない。ほんの数年前の事なんだ。
 全体工程が見えていないのに、作りたい形を作ろうとしている“若さ”がいとおしい。

 サッポロビールサイト上の“ヱビスな日”というのの為に書いた短い文章が掲載されて、ヱビスビールを1箱貰ったので、これで飲んだ。

7/20はヱビスな日
 最近、陶芸をはじめました。土をいじっているのってなんだか気持ちがいいです。ついつい夢中になっている自分がおかしい。かなり真剣です。
 今、ビアマグを作っています。志野焼で灰色の釉薬を掛けます。『鼠志野』という名前だそうです。手に馴染んで、味わいがでるようにごつごつした感じに仕上げる予定です。
 7月半ばに焼き上がります。ちょうど梅雨明けの頃ですね。
 週末には出来たてほやほやのビアマグで『YEBISU』を飲む予定。とっても楽しみです。『YEBISU』も器の景色も一時に味わえる。
 ゆっくり続けたい。『YEBISU』も作陶も。これから一年にひとつづつビアマグを作り続ける事ができたらいいなぁ。
 今年の夏はいつにも増して『YEBISU』がおいしい夏になりそうです。


 懐かしさばかりのビアマグ。別銘はバルザック。ロダンの彫刻の文豪バルザック像に似ているので。底のカオリン粒と筋が気に入っている。写真じゃ見えないけど。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
海の器B03ビアマグの白い方
 電動轆轤を使うようになると、たくさん作れるようになる。しかし同時に、気を許すとすぐそこらで売っているような物になってしまう。  ゆっくり続けたい。『YEBISU』も作陶も。これから一年にひとつづつビアマグを作り続ける事ができたらいいなぁ。 なんて言ってたのに、ゆっくり続けるのは難しい。楽しい事は熱中してしまうのだ。 ...続きを見る
海辺の夏休み   kaifu→do
2005/08/01 15:38

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
海の器Aヱビスなビアマグ 海風堂文庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる