アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
海風堂文庫
ブログ紹介
'06/01から、
新しい日記帳にリエゾンしました。
 『 海風堂リエゾンeX 』

  http://oooo0.exblog.jp/ です。
どうぞ、お運び下さい。
 
    
当『海風堂文庫』では、
'04/11−'05/12までの日記を公開しています。
zoom RSS

新しい日記帳にリエゾンしました。

2006/01/23 00:01
画像’06年1月から、
新しい日記帳に書いています。
 『 海風堂リエゾンeX 』

  http://oooo0.exblog.jp/ です。

 どうぞ、お運び下さい。
 
記事へブログ気持玉 0 / トラックバック 2 / コメント 0


海風堂文庫テーマ案内

2006/01/23 00:00
この海風堂文庫では、
’04年11月−’05年12月までの日記を公開しています。

取り上げたテーマは、
・ダイエット、食生活
・インテリアデザイン、デザイン、工芸
・地方暮らしをしてみて知った事や感じた事
・日々の暮らし。
 感じた事や思った事
       などです。

 現在までの記事数は、522件です。


 トップページ右のブログ名履歴をクリックすると、
その時期の記事に飛びます。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


新春のブログメンテ(管理ページ)

2006/01/05 00:00
■タイトル変更

 『海風堂リエゾン』 ’05から’06にLiaison 
     ↓
 『海風堂文庫』  

■新ブログスタート

 『海風堂リエゾンeX』
 http://oooo0.exblog.jp/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


辰巳芳子さんはすごいんだよぉ

2006/01/05 00:00
画像 きょうの料理で昨春から4回に渡ってスープを紹介された辰巳芳子さん。
この方は凄い!と思う。

 81歳だって。

 鎌倉の緑の多い1軒家の簡素なキッチンで収録している。

 仕上がる料理は物っ凄く簡素な“家庭料理”なのだが、何か変なところに拘っていたりして、とても真似出来ない完成度。

 食材に対するリスペクト、日常生活の中での“調理”に対する暖かさ。
ある種、哲学的領域でさえある。

 家庭料理が完璧に昇華した状態とでも言えばいいのだろうか。
気迫が感じられる。

 超一流の伝統工芸作家の制作現場やインタビューに通じる世界。


 グッチさんとか土井さんとかそれぞれ個性があってそれはそれでアリ。
いつも楽しく拝見している。
でも、解かりやすくおいしくて見栄えが良いという内容に終始するように思う。

 調理のプロが講師の時は、
家庭料理に歩み寄って工夫、説明していても、やっぱお店で食べる料理には叶わない。
 家庭料理向けアレンジでしかないように感じる。

 
 家庭料理で格調を語るってのも変と言えば変な気もするが、
番組を観る都度、惹き込まれちゃうだもん。

 ずげ

(ソースなど)
■NHKきょうの料理
http://www.nhk.or.jp/partner/cooking/
■「極める−匠と至芸の世界」のグレートテン
http://www.greatdane.co.jp/intoroduction.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


老いは手の甲から?

2006/01/05 00:00
画像 田舎暮らしでの変化、
 蚊を叩き潰す
 くしゃみがハデ、ともうひとつ気になっている事。

 それは、手がごっつくなった、って事。

 先日指輪を頂いた。
はめてみたら、これが似合わないのなんのって。
 悲しくなっちゃったよぉ。

 顔や髪型や服装は、ちゃんと身支度すればそれなりになるのだけど、手は物凄く無防備になってる。

 数年前に陶芸を始めた時から爪を伸ばすのをやめた。
田舎暮らしを始めて、枝払いしたり、畑をしたりするので、もう全然構わなくなって、手入れを一切していなかった。

 土とか水とか植物は、直接触った方が、キブンがイイし。


 ごっついだけじゃなくて、爪の中が黒い。
マッキ〜だぉ。
 指輪なんてとってもじゃない。

 指輪だけじゃなくて、クリスタルのグラスもシルバーのカトラリーも似合わないって事だよね。

 ノーメークでこの手ならアリなんだけど、バッチし決めて手の甲だけコレってのはバランスが悪すぎる。
 ある意味詐欺っぽくさえあるね。

 
 自然な加齢変化と言うか何と言うか、そういうのは受け入れようと思っていた。
人生の年輪と言うか、女の深みってか。

 けれど、やっぱりそうは潔くはなれないみたい。

 ここのところ、手のお手入れを始めた。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウェブリブログ履歴−5(管理ページ)

2006/01/04 00:00
12/9までの履歴は↓ 
  (11/17〜12/9分)
      『ウェブリブログ障害履歴(管理ページ)』

□12/9 関連記事     
      『ウェブリブログ障害〜画像貼付テスト』

□12/12 問合せフォーム送付(12/8に続き2回目)
      '05/12/12『ウェブリブログ障害履歴−2(管理ページ)』に全文掲載  

□12/12 関連記事    
      '05/12/12『ウェブリブログ障害履歴−2(管理ページ)』

□12/13 WebryBlogサポートよりメール 
      『ウェブリブログ障害履歴−3(管理ページ)』に全文掲載

□12/13 関連記載有り
      『初雪が舞う』

□12/14 関連記事    
      『ウェブリブログ障害履歴−3(管理ページ)』

□12/14 関連記事   
      『ウェブリブログ障害履歴−4(管理ページ)』

□12/28 WebryBlogサポートよりメール 
      ↓下記に全文

□12/28 関連記載有り
      『ブログ記事のバックアップをしたざんす』

□1/3  他社ブログ検討 
      『ココロログフリーの検証(管理ページ)』

□1/3  他社ブログ検討 
      『エキサイトブログの検証(管理ページ)』

□1/3  他社ブログ検討 
      『FC2の検証(管理ページ)』

□1/4  他社ブログ検討 
      『ヤプログの検証(管理ページ)』

   ‖    ‖    ‖

(12/28 WebryBlogサポートよりメール の全文)
 
 ○○ 様

お問い合わせありがとうございます。
こちらはBIGLOBE ウェブリブログ事務局 サポートグループです。

お問い合わせの件につきまして、ご案内させていただきます。

トップページを全文表示に設定されますと、記事中の画像は記事内のタグで
指定されましたサイズで表示されます。

なお、記事内のタグで画像のサイズを指定されていない場合、
画像本来のサイズで表示されます。

概要表示に設定されますと縮小画像が表示されます。
こちらでのご利用をお勧めいたします。


今後とも、 ウェブリブログをご愛顧いただきますよう、
よろしくお願い申し上げます。


引き続きご不明な点等ございましたら、
再度BIGLOBE ウェブリブログ事務局 サポートグループまで
ご連絡くださいますようお願い申し上げます。


*****************************************
 BIGLOBE
 ウェブリブログ事務局 サポートグループ 
 blog@bcs.biglobe.ne.jp 
*****************************************
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ヤプログの検証(管理ページ)

2006/01/04 00:00
 次はヤプログ。

マイナスの要因
■編集部ログ 12/3(土)にコメント400件。
 殆ど苦情コメント。かなり殺気立ってる。
   〜コレ見ちゃうと、ちょっと…。
   〜他の日のも似たような状態のが多いし。
■top、テンプレート、管理画面等全体的にかわいらしい路線。
   〜欲しい系テンプレート無し。
■サーバーは遅いそうだ。

プラスの要因
■操作性は良い、との事。
■アクティブユーザー数 35000人/1day前後。
   〜月毎もイイ感じで増えているンだけどなぁ。

(ソースなど)
■ヤプログ編集部ログ12/3(土)ヤプログ!障害報告
http://yaplog.jp/staff/archive/131
■ヤプログtop
http://www.yaplog.jp/
■ヤプログのレビュー 
by【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。
http://www.ma-mate.com/log/eid316.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


FC2ブログの検討(管理ページ)

2006/01/03 00:00
 引き続き、FC2にいってみよう!

検討した理由
■参照しているサイトでお薦めしている。
     〜自由度の高さ。機能・設定の使いやすさ。
■アクティブユーザー数が急激に増加中。
     〜半年で6万人→14万人に。

特色
■アクティブユーザー数 35000人/1day前後。
■サービス開始から日が浅い。2004年10月

マイナス要因
■topページに若い人向け出会い系広告や企画。
■エロ系も有り。
■急速な拡大路線による弊害か、画面構成、選択などデザインが全体的に乱暴。

プラス要因
■管理画面は使いやすいとの評価。
 デザイン的にはまだ良し。
■HTML、CSS共に編集可。 
■運営者広告系が画面、管理画面共に入らない。

懸念する事
■急激なユーザー数増に伴うシステム等のトラブルなど

(ソースなど)
■エキサイトブログのレビュー 
by【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。
http://www.ma-mate.com/log/eid319.html
■FC2ブログtop
http://blog.fc2.com/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


エキサイトブログの検討(管理ページ)

2006/01/03 00:00
 ココログに引き続き、エキサイトの検討。

検討した理由。
■軽さランキングがここんところずっとトップ。

懸念している点。
■探しているプレーンなテンレートがあるか確認出来ない。  
   〜ログインしないと見られない。

プラス要因
■管理画面のデザインがマッチベター。
■ブログホームのデザイン、内容共に上品。 
■HTML、CSS共に編集可。 
■アクティブユーザー数が良し。18000人/1day前後。
■シンプルで使いやすいとの評価。
■(私のニーズと逆行している)お楽しみキャンペーンイベントなどがついていない。

特色
■個性が強くなく、全体にセンスがよい。
■top画面などからアダルト系の内容が見当たらない。
■アフェリエイト不可。

(ソースなど)
■エキサイトブログのレビュー 
by【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。
http://www.ma-mate.com/log/eid330.html
■エキサイトブログ向上委員会サイト
http://blog.excite.co.jp/staff/m2005-11-01/
■エキサイトブログtop
http://www.excite.co.jp/blog/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海辺の食卓○お澄まし汁系雑煮

2006/01/03 00:00
画像 3日という事で、お節は今日で最後にする。

 お澄まし汁系雑煮作戦は、確か去年のお正月から始めた。

作り方
 ◆鍋に水、鳥もも肉ひとくち大、筑前煮の煮汁、おとそを入れ、塩で味を整え澄まし汁を作る。
 ◆小さめに切った餅を焼き、椀に入れ、汁を注ぎもも肉を入れる。
 ◆三つ葉と柚子を乗せ出来上がり。
画像
 すっきりしていて、ほっとして、軽くお腹とキブンを満たす1杯。

 三つ葉と柚子の香りが初春らしく爽やか。

 飲み始める前とか中休みとか〆の1杯とか。


 お餅は食べてもおいしいが、焼けるのを眺めているのも楽しいんだよねぇ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


明けましておめでとうございます。今年もどうぞ、よろしくお願いします。

2006/01/03 00:00
画像 暮れの29日からお節を食べてデレデレしているので、お節にもデレデレにもそろそろ飽きてきた。
ま、お節は計算通り明日で終わりそう。

   ‖   ‖   ‖

 元旦恒例の実家での食事。

 毎年楽しみにしている海老フライが今年は無し。
暮れの魚屋が物凄い混み方だったので母がメゲたそうだ。

 作って頂いているので、メニューに不満は言えないけど。
甥も期待していたらしく2人でガッカリ。

 私はここ数年、1年に1度、1月1日にしか海老フライを食べていない。
別に意識してそうしているのではないけど、家で揚げ物をしないからね。

 来年まで海老フライを食べないのもナンなので、近々どこかで食べようと思う。

   ‖   ‖   ‖

 暮れに買ったストーブが活躍している。

燗を付ける。
筑前煮を保温しておく。
お餅を焼いて、汁を温めて、熱々のお雑煮。

 窓を開けて外を見ながら食事。
ストーブで足元を暖めながら。
 防風林越しに波頭が輝き、波音が聞こえる。

 かなりのロケーション。

   ‖   ‖   ‖

 ミリオネラで¥1000万をゲットした小泉孝太郎さん。
小切手を持つ左手が震えていた。

 今まで“笑顔担当”だったけど、
今秋からはあなたの時代よっ、¥1000万位でビビッててどうする?!
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ココログフリーの検討(管理ページ)

2006/01/03 00:00
検討した理由。
■プレーンなテンプレートがある。   
     〜茂木さんのブログのような
■昨秋、ニフティ会員でなくても無料のプランが登場。 
     〜ユーザー増が期待出来る。

マイナス要因
■HTMLとCSSの編集ができない。
  (サイドバーでは可)
■記事に広告が表示される。
■直感的に操作できないわかりにくいインターフェースで操作性が悪い、というレビュー。
■アクティブユーザー数が中途半端。6000〜6500人/1day
 ちなみに、ウェブリブログは、3500人/1day位。

プラス要因
■管理画面のデザインがマッチベター。

特色
■自分のお気に入りに入っている立ち寄りブログのココログ率が高い。
 ダバディさん、室井佑月さん、真鍋さん、茂木さんなど。総務大臣も。
■老舗ISP系

懸念している事。
■サーバの軽さ・安定性の評価が解からず。

(ソースなど)
■竹中平蔵公式サイト
http://takenakaheizo.cocolog-nifty.com/kataru_n/
■茂木さんのブログ
http://kenmogi.cocolog-nifty.com/qualia/
■室井佑月さんのブログ
http://muroi-yuzuki.cocolog-nifty.com/
■FLORENT DABADIE さんのブログ
http://dabadie.cocolog-nifty.com/blog/main.html
■真鍋かをりさんのブログ
http://manabekawori.cocolog-nifty.com/
■ココログのプレーンなテンプレート
http://help.cocolog-nifty.com/help/2004/03/post_7.html
■ココログフリーのレビュー 
by【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。
http://www.ma-mate.com/log/eid369.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


今年もありがとう

2005/12/31 00:00
画像 物凄く眠い。

 だけど、も少し頑張る。
だって、寝てしまったら、次に寝るのは多分来年になっちゃうんだもん。

 頭、まわってないけど、多分、
幸せに1年過ごせたと思う。

 今年もありがとう。
同じ時空を過ごしたものたち。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


蚊を叩き潰すのもやばいのではないか?

2005/12/30 00:00
画像 それから、もうひとつ。

 蚊を叩き潰すのもやばいのではないか?と思っている。

 それは、この夏、
 友人と公園のテラスでワインを飲んでいて、私は無意識に腕に止まった蚊を叩き潰して、摘んで捨てた。
 その時、友人の唖然とした顔を見てしまったのだ。
目がそこに釘付けになって、話を途中で止めて、口が半開きのままフリーズ。

 長い付き合いなので、とても意外な行動に写ったのだろう。

 確かに田舎暮らしを始めるまで、蚊を叩き潰すなんてしなかった。
蚊は“はらう”ものだよね。

 でも今は、そんな事は言ってられない。
蚊どころかゴキブリやムカデだって夏中何十匹も叩き潰している。

 環境に順応するってのは必要で、ここではそうしなくては生活が立ち行かない。
けれど、千代田区のど真ん中で蚊を叩き潰すというのは、千代田区での“私”に逆行する事になっちゃうのだ。

 恐い。
どうなる、これから。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


このくしゃみはやばいのではないか?

2005/12/30 00:00
画像 田舎暮らしを始めて2度目のクリスマスとお正月を迎えている。
静かな暮らし。

 なのだが、
最近自らの変化で気になっている点がいくつかある。

 そのひとつが、くしゃみが下品になったって事。

 まるでおっさんの如し。
ばぁっぐじょお〜ん、とハデな上に、その後唸ってる。

 原因は、
この広々さにあると思う。
庭付き一軒家で人目が気にならない。
夜中に洗濯機を回したり、大声で歌っていたり。勝手気ままな生活。

 そんな感じで、くしゃみも大声でやっちゃってるんだ。気が付くと。

 くしゃみって溜め込んですると気持ちいいじゃん。
で、その後にん゛〜ん゛、とか唸ってる。

 気が付くと結構恐い。

 その内、無意識に人前でもこんなくしゃみをするようになってしまわないか、と不安になる。
何10年も変わらなかった事が、たった1年ちょっとでこの変化。
この調子じゃ、先が思いやられる。 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海辺の食卓○お節っぽい前菜

2005/12/30 00:00
画像 と、いう訳で、今夜からお正月体制に入った。ってか入れた。

 こんなんをつまみつつ、燗酒をやりつつ、今年のニュースを観るってのは、好きな時間。
 去年も同じ事、言っとりますが。

 料理と呼ぶのもおこがましく、ましてやお節料理などという立派な物ではないが、好きな物だけ並べて食べる。
 そう言えば、この大皿は今年買ったんだ。

 後、お煮しめを作ったので、もう暮れto正月はok。

 お煮しめといっても暖かい筑前煮。
だから、この前菜は皿に盛っただけ。冷たくていいの。

上から時計回りに、
◆柚子風味の紅白なます
◆大根の葉の胡麻和え
◆ガリ
◆豚肉のウーロン煮 みつ葉と白髪葱添え。   〜黒いのはタレ。
◆かまぼこ
◆伊達巻
中に行って、
◆地物青大豆の炊き浸し
◆塩辛とクリームチーズの和え物
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海辺の食卓○最近ストーブで遊んでるよ

2005/12/30 00:00
画像 半月程前にストーブを買った。

 よりにもよって、灯油価格史上最高値の年に買う事はないとも思ったんだが。

 ここの家のように住宅が密集していない場所でもないと、なかなか使うチャンスが無いと思ったから。

 想像以上に簡単な構造。
ずぅ〜と昔、子供の頃に使っていたのから進化してないみたい。昭和な物だな。

 燃費が悪く、狭い範囲しか暖まらず。
部屋の中で火を焚いている、って事自体が慣れないので心配だし。
灯油を買ったり、毎日のように入れるのが手間。
灯油の匂いが臭いし、換気が心配だし。

 しかし、
目的は、ストーブ料理。

 鍋を掛けたり、お湯を掛けたり。

 昨日はスキヤキにしたんだけど、絶好調。
卓上コンロを持っていないモンで久しぶり。
 スキヤキってやっぱおいしい。 

 今日は、軽くお節の準備をしていたので、キッチンに持っていった。
お煮しめを炊いたり、豆を炊いたりするには絶好の火加減。
 準備や片付けをしながら、ストーブの上の鍋を気にかけられるし、勿論キッチンの暖房にもなるし、で、活躍。

 よっしゃ、よっしゃ。

 で、燗酒を付けられるし、お正月にはお餅も焼けるじゃん。

 暖房器具というより、調理器具みたい。
遊び道具としては、買ってみて成功だったと思う。
その内、飽きちゃうかも知れないけどね。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ブログ記事のバックアップをしたざんす

2005/12/28 00:00
画像 記事のバックアップをした。

 オプションの中にあるインポートエクスポート機能で出来そうなので以前トライしたけど、うまく行かなかったので、手作業でコピー&ペースト。

 結構な重労働ざんした。

    ‖    ‖    ‖

 バックアップは、システム障害で伸び伸びになっていた。

 システム障害前より写真がでかくなったままで、やたらとバランスが悪い。

 文と写真のバランスは考えて写真のフレーミングをしていたので、それが全部デっかくなっちゃったのは、痛手。
 
 お好み焼きのドアップ
を見る度に、あっいたたたぁ〜。

 正に、マギー審司さんの、突然耳が「でっかくなっちゃった!」の画像バージョンって感じ。

 ご相談してみたが、まともな返事は返って来ず。
結構ぐっすんなんだけど、いつまで悲しんでいてもしょうがない。

 書き納めって事で、今年のぐっすんは今年のウチに、少しさっぱりしておこう。

 勿論障害以降の記事は、データを小さくして載せてるよ。

    ‖    ‖    ‖

 そんな事があって、ここのところ他のブログの検討をしている。
各社特長があるのね。
今までブログなんてどこでも似たようなモノと思ってた。

 ブログ各社の方向性と、自分のプライオリティを見直す機会にはなった。

 人の軒先を借りてるという事はこういう事なんだよね。

 ここのところ、よく伺っている坂本龍一さんのブログ『ひっかかり』
 この画面が良いのだが、これはご自身のシステムみたい。

 美意識というのは、音楽単体、デザイン単体という事ではなくて、身の回りの事、物、生活信条などトータルで創るのだという事を日々実践している。
 だから魅力的なんだよね。

 私も自前のブログが持ちたいっ!

    ‖    ‖    ‖

 1年分の記事のバックアップ。

 片付けのセオリーと同じで、内容を読み出すと作業が進まないので、あまり読んでいないけれど、結構面白く、すでに懐かしく。

 丁度年末なので、1年間のニュースをテレビでやってるけど、やっぱ自分の身辺に起きた事の方が面白い。激チョロな事でも。

    ‖    ‖    ‖

(ブログ比較サイト)
【無料ブログ比較なら】まあ待て、ブログを借りる前にここを読め。
http://www.ma-mate.com/log/eid44.html
ブログファン
http://www.blogfan.org/service/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


奇跡の証明写真を撮る

2005/12/26 00:00
画像 写真付きメンバーズカードの為に写真撮影をする。

 胸から上だけ、しかも前面だけしっかり決めて、
上下からキャッチライトをあててしみもたるみも飛ばして。
 で、携帯カメラで自分でパシャパシャ。

 私の携帯がそうなのか、世間一般的に携帯はそういうものなのか、写真を撮る時の音がわざとデカいカメラのシャッター音になってて、気分が盛り上がる。

 女優さんとかモデルさんのカタルシスがちと解かる気がする。
この先、大金持ちに成ったら一流の写真家に撮って貰って、写真集を出すってのもいいな。

 ついでに横向きとか笑顔のも何枚か撮ったので、ここ5年位で死んだら、遺影に使って欲しいな。

 写真屋さんに撮って貰う証明写真は、いつだって納得いかないけど、自分で撮れば、心置きなく撮れる。

 真正面を向いて、無表情で撮るというのはなかなか難しいのね。

 結局100枚近く撮って、1番気に入ったのをプリンタで出力した。
なかなか良い出来。
いい具合にぼやけているし。

 で、証明の為に免許証のコピーが必要という事で同封したんだけど、
白黒コピーって写真が変な顔に写るじゃん。
 その上、髪がショートカットで太っていた頃の写真。

 どう見ても同一人物には見えない。
これじゃ審査に通らないかも知れない、と心配になったけど、摂り合えずそのまま送った。

 女優ライトは使ったけど、デジタル修正は加えてません。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


テレテレいってみっかなっ

2005/12/26 00:00
画像 AFNをつけると、クリソンフルパワー。
ゴキゲンなアップテンポのクリスマスソングがガンガンかかる。

 日本では今日26日はもうクリスマスではなくて、年の暮れなのにね。

 アメリカ、特に軍隊では、クリスマスホリデーが始まったばかり。
CMも旅行とかテーマパークとかばっかだし。

 ほんと浮かれてる。

 日本人にとってはどうしてもお正月がメインイベント。
スッキリ迎えなきゃならないから、いつまでもクリスマスをテレテレなんてやってられないよねっ。
 しょうがない。

 けど、ですね。
敢えて私はクリスマスをもう数日過ごす事にした。
そしてそのままお正月にリエゾンする予定。

 色んな事を、変わり身早くテキパキこなすってのもいいんだが、ゆっくりずるずる過ごすってのも又別の味わいがあるのじゃないかと思ったりする今日この頃。 
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ここんとこ、夜、風が強いんだよねぇ

2005/12/26 00:00
 ニュースを見てると大雪の地方が多いみたいだけど、東京は概ね良い天気。
けれど、我が家は夜になると風が強い。
 波音がちと恐いくらい。
ウチから浜辺までは100b弱って感じなんだけど、もっと近くにも家が結構建ってる。
これ以上近かったら、うるさこわい。日本海の荒波ってカンジ。

   ☆    ☆    ☆

 香取 慎吾さんって最近マヤマックスさんとヘアスタイル被ってるよね。
ウチのテレビは小さいので、遠目で見ると見分けがつかん。

   ☆    ☆    ☆

 今日全日本フィギュア観ようとしてて、その前にNHKの7時のニュースを聞いてたら、なんと女子のオリンピック代表3名を速報してしまったではないか。
 興味がイッキに削がれ、タッキー義経総集編を観てしまう。これじゃNHKの思うツボじゃん、と思いつつも。

 発表しちゃったスケート連盟、無粋では無いかい?
ほれさ、会場に居る人数よりお茶の間の人数の方が絶対的に多いんだからさ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海辺の食卓☆クリスマスだからプラスα

2005/12/22 00:00
 前にも書いたけど、イブ&クリスマスというより、年末年始全体をイイキブンで過ごしたいという事で、クリスマスアドベントを楽しむ。

 この時期、食事自体は普段と同じで良いのだけれど、プラスαサービスをしている。サービスって自分に対してだけどさっ。

 それは、ナッツ、チーズ、果物。
それぞれ4,5種類ずつ揃えておく作戦。
 保存食だし、そのまま食べてもおいしい。3つは相性が良いし。

 カマンベールなどソフト系のチーズは果物と相性がいい。ドライフルーツも合う。
 ハード系はナッツと合う。
 マスカルポーネなんかのフレッシュ系はデザートとしてクッキーやジャムなどと合うし。

 勿論どれもワインやスパークリングワインとの相性はバッチ。

 まとめて篭なんかに入れておく。
いつものお昼にプラスしたりとか、アペリティフとして甘いお酒と一緒に摘んだりとか。勿論食後にも。
 手間いらず。

 セントニコラスの亡くなった日にちなんで、修道女達が貧しい人たちの家の前に靴下に入れた、果物やナッツを置いたというのがクリスマスプレゼントの起源という説もあるそうで。

 そんな気分も頂きつつ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海辺の食卓☆クリスマスな飲み物

2005/12/22 00:00
画像 クリスマスアドベントな飲み物の事色々。
 
 紅茶はいつもはストレート。時たまミルクのある時はミルクティになるくらい。

 ここのところアドベントなので、果物を浮かべてちょっと贅沢をしている。
何でも良くて、オレンジとか柚子とか林檎とかの薄切りをひとかけら。

 香りが良くなる。

 フレーバーティとして商品になってるのより自然な香りがする。
ほのかな甘さと爽やかさ。

    ☆    ☆    ☆

 アルコールのひと工夫は、クレームドカシス。

 普段は食前酒なんて飲まないのだけど、この時期だけは、1杯サービス。

 ミモザとかキールとかにして、夕方の時間を楽しむ。

 甘いお酒もたまにはおいしい。

 ミモザはオレンジジュース+クレームドカシス、
 キールは白ワイン+クレームドカシス、
 キールロワイヤルはスパークリングワイン+。
 ソーダで割ればカシスソーダ。

    ☆    ☆    ☆

 後、発泡モノを用意しておく。
ただ弾けるというだけで、クリスマスな気ブンになるから不思議。

 スパークリングワイン、炭酸水、ソーダ。白、黒ビールやベルギーのフルーツ系ビールとか。

 いつもの赤ワインを炭酸で割って、果物を入れれば、ちょっと違う飲み物に。

    ☆    ☆    ☆

 どれもたいした手間ではないけど、ちょっと気分が変わるみたいなのさっ☆
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


始める事より終える事は面倒だ、の話

2005/12/21 00:00
 年末なので、事務的な片付けもしている。

 読まないメルマガの配信停止とか、休眠会員だったのを脱会手続きとか、契約内容が合わなくなったのの契約を変えたリとか、そんな感じのやつ。

 普段から無尽蔵に手を付けてるとは思わないのだが、いつの間にこんなにたくさんのメルマガを申し込んでいたのかと思う位たくさんメルマガが入る。

 こちらはひとつの会社に申し込んだつもりでも、アレとコレは送り元が違うのよ〜って感じで送られてきて、解約する時は別々って事も。
 頭の名前が一緒で、○×△カフェ、○×△グリーティングカード事務局 、○×△ブロードバンドキャンペーン事務局、○×△壁紙事務局、etc…とこれでもかっぁ!って位送られてくる。

 解除したつもりなのに、また送られて来たり。

 『本当に解約しちゃっていいんだな?』的、念押しを何回もされて不安になったり。

 いつの間にか買収されてたのか、知らない会社の会員になっていたり。

 パスワードとか解からなくなっちゃってるのもあったり。

 webや電話で申し込んでから、解約手続きの書類が送られてきて、そのフォームを埋めて再度送るとか、ってのも結構面倒。溜まってきちゃった。

 申し込んだ時は、商品購入とかソフトの契約とか予約とかのついでというか、前段階だから、一緒くたなんだけど、解約するのは、やっかいだわ。

 受け手に有益な情報と送り手が送りたい情報は必ずしも一致しないという事だね。
 平素『簡素を旨に暮らす』事を心掛けているのに、これだからね。
    『始めるは易し、終えるは難し』なのだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


西室会長かっこいい〜☆again

2005/12/21 00:00
画像 西室会長かっこいい〜☆ と思っていたら、社長兼務になっちゃった。
 益々お姿を見る機会が増えそうで嬉しい。

 この方の話は聞いていて安心する。
嘘、保身、責任転化、他者への八つ当たり、依存、誇張などの、みっとともない事を言わない。それから知ったかぶりとか場当たり的な言い訳や言い逃れも。

 耐震偽装問題ではそんなンばっかだからね。

    ☆    ☆    ☆

 ここ数年ブルー系のクリスマスイルミネーションが増えたので、流行ってるのかと思っていたら、青色LEDが普及してきた為だと判明。
 流行ってるって事には違いないんだけどね。

 新鮮だし好きだけど、クリスマスの基本としてはやっぱ温かさ&暖かさなので、暖色系のイルミネーションも見捨てないで欲しいな。

    ☆    ☆    ☆

 ボジョレーヌーボの瓶が数年前から透明に変わった、という話。

 これは日本では透明ボトルの方がリサイクルしやすい為でもあるそう。日本は原産国のフランスに続いての消費国だから意向が通るのだろう。

 けれど、ワインは光による品質劣化が激しい為、色着きボトルの方が圧倒的に向いているのだそうな。
 ボジョレーヌーボは、鮮度を楽しむ物で、2,3ヶ月で飲み切る事を前提に作られているからOKなのだそうだ。そうなら、品質保証期限を明記した方がいいと思うけどな。

 日本ではガラス瓶は、透明、茶、その他と別けられてリサイクルされている。
ワインの消費量がだいぶ増えてきているのだから、そろそろ緑というカテゴリーも出来ると嬉しい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


野ブタ。が終わってほっとひと息。

2005/12/18 00:00
 『野ブタ。をプロデュース』が終わってほっとひと息。
 なぜならウチには録画システムが何も無い。だからここんとこ土曜の予定が入れられなかったの。

 毎回のことなんだけど、気持ち良い位、泣けちゃうのだ。どうも私のツボはこんな感じ。
人に話したら、ン?だったけど、私には泣けるの。

 普通ドラマは起承転結なんだけど、木皿さん達の脚本は、第1回目で転び終わるのだ。
 そこからは毎回気付きというか、気持ちが温かい方向に向かっていく。

 勿論ドラマ全体としては本来の転のパートで意外性のある展開も起きたりするんだけど。
 でもその時には既に心が温かい方向を向けているので、ぶち壊しな展開にはならないって安心して観ていられる。逆に、事件の経験が新たな発見になったり絆が深まったり。

 転ぶってのも案外といい事もあるのかもっ、ていう優しさがある。
きっかけというか、遇有的な出会いというか。
 画像
 今更こんな事書くと世間知らずで恥ずかしいけど、山Pクンってすごく美しい〜ね。

   ☆   ☆   ☆

 友達にカードを書く。
 今年どうしてもカノジョにありがとうが言いたかったので。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


AFNでクリスマス気分☆

2005/12/16 00:00
 クリスマスCDが家に無い事に気が付いて、久しぶりにキッチンのラジオをAFNにチューンすると、どんぴしゃクリスマスソング。

        わぁ〜い☆

 そう言えば、昔はこの季節はずっとFENだった事を思い出した。
 
 兎に角たくさんかかる。FMと違ってパーソナリティの日本語の話が無いのが好き。

 それから、さっすが本場モンだと思うのが、イブとか25日にはノリのいい選曲でなくて、キャロルなどが多く掛かる。ミサも入るし。

 だからなのかも知れない。クリスチャンではないけれど、昔からイブの夜から25日だけは静かに過ごすようにしている。

 グ〜なモノを思い出しちゃって今年のクリスマスシーズンは嬉し。

     ☆    ☆    ☆    ☆    ☆
      画像
 AFNというのは、American Forces Networkつまり米軍放送。
昔は、FEN= Far East Network=極東放送と言う名称だったが、いつの間にやら改名していた。

 子供の頃から聞いていたので、日本全国放送かと思っていたら、大学に入ったら知らない友人がいてえらく感心していた。

 そう言えば、私はFEN専用ラジオを持っていた。最初からFENしか入らないという商品。あぁそんなのあったわ。

 今は車でスーパーへの行き帰りにだけ聞いているけれど、昔は長距離乗っていたので、無くてはならない友だった。
 湘南も大黒埠頭もスキーもキャンプも通学もデートも友情も、BGMの基本はFENから流れる’80年代アメリカンポップス。ベストヒットUSA真っ只中の青春。

 AFNは今もあの頃の曲がいっぱいかかるので、もぉ懐かしさ満載。
イントロ聞いただけで、あぁ〜、きゃぁ〜と軽く興奮状態に入って一緒にハモっちゃう位。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ユニセフ提携クレジットカード

2005/12/14 00:00
画像 私はもう大分長い事、ユニセフ提携クレジッカードを使っている。
 最近は便利なジョイントカードや年会費無料カードも多種出回っているけれど、このカードはやっぱり手放す気になれない。

 仕組みは、
このカードで買物をすると金額の約1%がクレジット会社からユニセフに寄付される。
利用者は全くお金が掛からない。
 例えば年間50万円カードを使うと、約5000円がカード会社からユニセフに寄付されている。
1%ってかなり太っ腹だと思う。
 食料品や本など日常の物も、積れば結構な金額になる。

 VISA、DCマスター、ダイナースと3種あるよう。
年会費は掛かるけれど普通の値段だし、毎年協力して頂いているのだからね。
 今年も1年間ご協力有難うございました。

 本1冊買って、『あぁこれで10円寄付されているンだぁ〜』と思うと、じんわり幸せになる。
お財布に入っているだけで、少し優しさを頂いける素敵なカード。
 日常生活で、ちょっとずつだけど誰かの役に立って、世界と繋がっている気持ちになれるんだ。

(ソースなど)
日本ユニセフ協会 http://www.unicef.or.jp/bokin/bokin06.html

「ユニセフVISAカード」について
三井住友VISA入会案内デスク
0120-816437
http://www.smbc-card.com
ユニセフVISAカード
http://www.smbc-card.com/mem/nyukai/lineup_tk/unicef.jsp
「ユニセフDCマスターカード」について
DCご入会ダイヤル
0120-10-2622
http://www.dccard.co.jp
「ユニセフダイナースカード」について
ダイナースクラブ・コールセンター
0120-074-024(24時間・年中無休)
http://www.diners.co.jp
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウェブリブログ障害履歴−4(管理ページ)

2005/12/14 00:00
12/13『ウェブリブログ障害履歴−3(管理ページ)』 の検証と、こちらから送付した2回の質問との照合。(未送☆)

12/14時点での未解決事項
1)“記事内のタグで設定されました〜”の意味が解からず。 
2)“なお、記事内のタグで画像のサイズを設定されておりませんと、画像本来のサイズで表示されます。”の意味が解からず。
3)画面上の見た目を小さくする方法。ご提示頂いた概要表示では無く、全文を掲載し画像を小さくしたい。(11/21以前のサイズまで。)
4)現状記事の文と画像を11/21以降のバランスに戻して頂きたい。
      詳細は、下記検証内容に基づく。

注)緑色は、送られてきた文章。黒&赤は検証結果。

■画像のサイズについて
 ファイルマネージャーにあります、
 [画像容量を小さくする]機能につきましては、画像サイズを
 小さくする機能ではなく、容量を小さくする機能となっております。

↑はい、解かりました。
■画像掲載位置について
 位置を指定しての画像掲載につきましては、
 以下の手順にて掲載いただけます。
 <新規記事投稿時>
 1.下記URLのウェブリブログトップページよりログインしてください。
   http://webryblog.biglobe.ne.jp/
 2.下記いずれかの設定を選択後、[画像リスト]ボタンを
   クリックしてください。
   <左寄せ>
    画像が左寄せで掲載されます。
   <中央>
    画像が中央に掲載されます。
   <右寄せ>
    画像が右寄せで掲載されます。
 3.ファイルマネージャー画面より、掲載したい画像の右側にあります、
   [ファイルURL貼付]ボタンをクリックしてください。
 4.[次へ]ボタンをクリックしてください。
 5.[公開]ボタンをクリックしてください。

↑↓Let's try!
1.[画像リスト]ボタンをクリックしてからサムネイルが表示されるまでに物画像凄く時間が掛かった。
2.[左寄せ]にクリック
3.4.5.[次へ]というダイアログは出ず[貼付を完了しました。]と出た。[公開]というボタンは出ない。
 <既存記事編集時>
○この時点でファイルマネージャーが閉じていない為、閉じると、この画面自体が終わってしまった。
 1.下記URLのウェブリブログトップページよりログインしてください。
   http://webryblog.biglobe.ne.jp/
 2.画面左側にあります、[編集]をクリックしてください。
 3.画像を掲載したい記事タイトルの右側にあります、
   [編集]ボタンをクリックしてください。
 4.[本文再編集]ボタンをクリックしてください。
 5.下記いずれかの設定を選択後、[画像リスト]ボタンを
   クリックしてください。
   <左寄せ>
    画像が左寄せで掲載されます。
   <中央>
    画像が中央に掲載されます。
   <右寄せ>
    画像が右寄せで掲載されます。
 6.ファイルマネージャー画面より、掲載したい画像の右側にあります、
   [ファイルURL貼付]ボタンをクリックしてください。
 7.[保存して次へ]ボタンをクリックしてください。
 8.[公開]ボタンをクリックしてください。
 以上の手順にて、画像を掲載いただけます。

5.前も書いたが、新しいデータが下にあるのでそこまで届くまでが時間が掛かる。
画像7.8.[保存して次へ]ボタンをクリックしてください。は出ず、[貼付を完了しました。]と出た。[公開]ボタン出ない。
○この時点でファイルマネージャーが閉じていない。
○画像を貼り付ける場合には、[画像貼付]ボタンを選んでください。と書いてあるが[画像リスト]のか?
 また、画像掲載位置につきましては、タグおよびCSSで指定いただけます。
 タグおよび、CSS編集機能の個々の事例につきましては、こちらではご案内いたしかねますので市販の解説書等をご参照いただきますようお願い申し上げます。
 <ウェブリブログで利用可能なタグ>
  http://webryblog.biglobe.ne.jp/help/general_cont.html#writing

■個人トップページの新着記事欄にて表示される画像について
 トップページにて表示されます記事中の画像につきましては、
 記事全文を表示する設定にされますと、記事内のタグで設定されました
 サイズで表示されます。

↑“記事内のタグで設定されました〜”の意味が解からず。 
 なお、記事内のタグで画像のサイズを設定されておりませんと、画像本来のサイズで表示されます。
↑これも解からない。
 概要表示に設定されますと、画像が縮小して表示されますので
 こちらでのご利用をお勧めいたします。

↑はい、了解。
今後とも、 ウェブリブログをご愛顧いただけますよう、
よろしくお願い申し上げます。
引き続きご不明な点等ございましたら、
再度BIGLOBE ウェブリブログ事務局 サポートグループまで
ご連絡くださいますようお願い申し上げます。


 さて、ここまでで、回答を頂けた内容の検証は、終了。
こちらは12/8、12/12の2回問合せをしている。

12/12問合せ文
 内容:お世話になっております。
 @画像貼付時、“画像容量を小さくする”にチェックしても画像サイズが変わりません。トップページ画像はこれ以上小さくなりませんか?
 
■画像のサイズについては、返答を頂いた。ok。
□けれど、画面上の見た目を小さくする方法についての答えは無し。全文を掲載し画像を小さくしたい。
↑回答をお待ちしています。
Aシステム障害以前は、文プラス右上に画像というレイアウトでしたが、現在画像は画像単独、文は文となっています。これは障害以前のレイアウト、バランスには戻らないですか?
■上記検証上、左右の場合は、文プラス画像。
↑はい、OKです。
B12/8に問合せフォームより質問を送付しましたが、レスポンス頂けません。状況をお知らせ下さい。
■12/12分に関してご回答、ありがとうございました。
12/8問合せ分
 概要:11/22のシステム障害以前に掲載した画像に関して。
11/21までよりトップページの見た目の大きさが大きくなっている。文と画像はバランスを考えて構成した物なので、現在バランスを欠いていると感じている。11/21以降こちらでは過去記事に対して画像をいじっていない。11/21以降のバランスに戻して頂きたい。
追記) 12/9新規に画像のアップを再開しました。それ以前の記事の画像について11/21以降にこちらで操作した画像はありません。
    C画像貼付テストを行い、記事上に纏めました。ご参照下さい。
      http//ooo.at.webry.info/200512/article_4.html

↑の送付に関して、レスポンス無し。再度回答を待つ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウェブリブログ障害履歴−3(管理ページ)

2005/12/13 16:53
12/12記事『ウェブリブログ障害履歴−3(管理ページ)』からの経過

□12/13 WebryBlogサポートからメール受
 件名:BIGLOBE ウェブリブログ事務局 サポートグループより回答
 全文:↓以下。

お問い合わせありがとうございます。
こちらはBIGLOBE ウェブリブログ事務局 サポートグループです。

お問い合わせの件につきましてご案内させていただきます。

□画像のサイズについて

 ファイルマネージャーにあります、
 [画像容量を小さくする]機能につきましては、画像サイズを
 小さくする機能ではなく、容量を小さくする機能となっております。


□画像掲載位置について

 位置を指定しての画像掲載につきましては、
 以下の手順にて掲載いただけます。

 <新規記事投稿時>
 1.下記URLのウェブリブログトップページよりログインしてください。
   http://webryblog.biglobe.ne.jp/

 2.下記いずれかの設定を選択後、[画像リスト]ボタンを
   クリックしてください。

   <左寄せ>
    画像が左寄せで掲載されます。
   <中央>
    画像が中央に掲載されます。
   <右寄せ>
    画像が右寄せで掲載されます。

 3.ファイルマネージャー画面より、掲載したい画像の右側にあります、
   [ファイルURL貼付]ボタンをクリックしてください。

 4.[次へ]ボタンをクリックしてください。

 5.[公開]ボタンをクリックしてください。


 <既存記事編集時>
 1.下記URLのウェブリブログトップページよりログインしてください。
   http://webryblog.biglobe.ne.jp/

 2.画面左側にあります、[編集]をクリックしてください。

 3.画像を掲載したい記事タイトルの右側にあります、
   [編集]ボタンをクリックしてください。

 4.[本文再編集]ボタンをクリックしてください。

 5.下記いずれかの設定を選択後、[画像リスト]ボタンを
   クリックしてください。

   <左寄せ>
    画像が左寄せで掲載されます。
   <中央>
    画像が中央に掲載されます。
   <右寄せ>
    画像が右寄せで掲載されます。

 6.ファイルマネージャー画面より、掲載したい画像の右側にあります、
   [ファイルURL貼付]ボタンをクリックしてください。

 7.[保存して次へ]ボタンをクリックしてください。

 8.[公開]ボタンをクリックしてください。

 以上の手順にて、画像を掲載いただけます。


 また、画像掲載位置につきましては、
 タグおよびCSSで指定いただけます。

 タグおよび、CSS編集機能の個々の事例につきましては、
 こちらではご案内いたしかねますので、市販の解説書等を
 ご参照いただきますようお願い申し上げます。

 <ウェブリブログで利用可能なタグ>
  http://webryblog.biglobe.ne.jp/help/general_cont.html#writing


□個人トップページの新着記事欄にて表示される画像について

 トップページにて表示されます記事中の画像につきましては、
 記事全文を表示する設定にされますと、記事内のタグで設定されました
 サイズで表示されます。

 なお、記事内のタグで画像のサイズを設定されておりませんと、
 画像本来のサイズで表示されます。

 概要表示に設定されますと、画像が縮小して表示されますので
 こちらでのご利用をお勧めいたします。


今後とも、 ウェブリブログをご愛顧いただけますよう、
よろしくお願い申し上げます。


引き続きご不明な点等ございましたら、
再度BIGLOBE ウェブリブログ事務局 サポートグループまで
ご連絡くださいますようお願い申し上げます。

*****************************************
 BIGLOBE
 ウェブリブログ事務局 サポートグループ 
 blog@bcs.biglobe.ne.jp 
*****************************************
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


初雪が舞う。

2005/12/13 00:00
画像
 昼間、数分雪が舞った。
都心では数日前の夜に降ったようだけど、この目で見るこの冬初めての雪。

 交通が乱れる程ドカドカ降られると厄介だけれど、ちらちら舞う初雪は、大人になっても胸が踊る。

 年末だってのに頭痛のタネを抱えていて、さっきも『う゛ぇ〜』って事があってメゲ気味になる。同時に勇気を得る出来事もあって、珍しく感情の起伏の多い1日。
 友人のひと言にはっとした。
それはとってもおもしろそうですね。(中略) ○△を造るのは本当に楽しい!
本来は楽しい事であるハズの事が、何でこんな風に悩みのタネになっちゃうンだろうなぁ? 本質と違うところで面倒な事になっちゃってるンだよなっ。
 
 ブログシステム障害の返事が返ってきたけど、仕様説明書を読め読め攻撃。
<新規記事投稿時>
 1.下記URLのウェブリブログトップページよりログインしてください。
   http://webryblog.biglobe.ne.jp/
ってそれはもうすでに1000回位やっててよく知ってますから質問に端的に答えてくれよっ!頼むよっ!
 ブログってこんなに面倒なモンだったっけ?こんなンに付き合っててもショウガナイなぁって気持ちが大きくなる。
 ブログも本来は簡素で楽しい事なハズなんだけどなぁ。少なくとも11月21日まではそうでしたっ☆
    えっ年越し?

 そう言えば、話はちと飛ぶが、こういう場合にアフォーダンス(認知科学)という概念が有効になってくる。何度か記事中に書いた話。
 これをこうして下さい。次にこうして下さいってのを説明しなくても、らしいボタンを押せば、目的が達せられるように計画、デザインする、という事。多分画像はコレだよねっとか、こういう場合は普通ココを押せばいいとか。

 意識して無くてもそうやって何かやってる事、多いでしょ?

 例えば、本当は右下にボタンを付けたら便利だと思っても、世の中に出ている同類の製品の多くが別の場所に付いていたらそれに合わせる。以前使っていた商品と大きく操作方法が変わると利用者が戸惑うでしょ。
 デザイナーっていうと色形を決めたり装飾する仕事と思われるけど、実は、人の意識下に働く部分をビジュアルにする仕事でもある。
 あぁ、だから脳科学者の文章とか好きなのかも、私。aha!

 アドベントは進行中。
☆郵便受けに小さなオーナメントをつけた。
☆机上のリースも飾りをつけてキャンドルを灯した。
☆グリーティングカードをデザインした。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウェブリブログ障害履歴−2(管理ページ)

2005/12/12 16:09
12/9記事『ウェブリブログ障害履歴(管理ページ)』からの経過

□12/9 関連記事掲載。 『ウェブリブログ障害〜画像貼付テスト』 

□12/12 問合せフォーム送
 内容:お世話になっております。

    @画像貼付時、“画像容量を小さくする”にチェックしても画像サイズが変わりません。トップ ページ画像はこれ以上小さくなりませんか?
    Aシステム障害以前は、文プラス右上に画像というレイアウトでしたが、現在画像は画像単独、文は文となっています。これは障害以前のレイアウト、バランスには戻らないですか?
    B12/8に問合せフォームより質問を送付しましたが、レスポンス頂けません。状況をお知らせ下さい。
     追記) 12/9新規に画像のアップを再開しました。それ以前の記事の画像について11/21以降にこちらで操作した画像はありません。
    C画像貼付テストを行い、記事上に纏めました。ご参照下さい。
      http//ooo.at.webry.info/200512/article_4.html

                          以上

□12/12 当ページ作成。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


そんな感じでアドベント

2005/12/12 00:00
画像
 寒い寒いと言い続けたけど、もう飽きたというか慣れたというか、段々鈍感になってきた。今暮らしている地方は温暖なので、年が明けると水仙とか菜の花とか梅とか次々と咲き出して、早春のわくわく感を感じてしまうので、年内にきちんと冬を味わっておかないといかんのだ。

 クリスマスアドベント真っ只中の今日この頃。毎年この時期は暖かい気持ちで毎日を送れるようにと思う。色んな事があった1年、穏やかな気持ちで年を越せそうな事に感謝する。

 毎年この時期には特に、自分や周囲の人達だけでなく世界中のみんなが穏やかな気持ちで過ごせたらいいのに、と思う。

□化粧品のCMの風吹ジュンさんは、なぜか樹木希林さんに似て蝶。

□東芝のW録の松井さんのCMのナレーションの声はくりぃむしちゅーの上田さんの声に似て蝶。
  http://www.toshiba-ad.com/ad/tvcm/detail/035.htm

□知合いの店に顔を出す。お客さんが少ないとグチっていて、前回行った時もそう言っていた。ここんところ同級生が行くと必ずこういう話をされるらしい。宴会をやって欲しいとか知合いにも紹介して欲しいとかというアピールなのだと思う。
 古い付き合いなので言い易いのだろうが、そういう話ばかりだとシケた気分になる。
 その時その場の客である私が安心して楽しんでいるか、又近々来たいと思っているか、友達に紹介したいと感じているかという事に対して、もっと丁寧であった方が良いと思うけどなっ。

秋田美人から貰った秋田小町を食べると、なんか肌とか腸壁とかが綺麗になりそうな気がする。又貰ってしまった。重かったけど感謝感謝。頂いた新米で年が越せるってのは、素敵な事だと思う。
 小さな手作りのツリーをプレゼントしたけれど、なんか今年は彼女からは頂き物超過の年だったなぁ。でも物より彼女の存在自体の方が断然大切。

クリック募金を教えて下さったともねこさんが、
きっと企業も、こんな遠回しな募金方法を取るのは、ひとりひとりの意識を大切にしたいからなのかなあと思います。
と。本当にそうだと思う。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


松下温風機事故における“対応”の読み方

2005/12/10 00:00
 ボーナスシーズンの週末にお詫びCMばかり流す松下電器産業に対して、こんな↓ニュースが流れるのは致し方ないのかも知れない。しかし、私は別の読み方をする。一昨日のみずほ証券の誤発注事件もそうだが、企業体力の大きさを見せつけられているように思われるのだ。

(ソース)
 松下電器産業の石油温風機事故で、修理済みの製品でも相次いで事故が発生していたことが明らかになり、プラズマテレビなどが好調な松下にとってブランドイメージを大きく傷つける結果になった。13万台を超える買い取りや広告費など事故対策費は200億円規模に膨らむ可能性があるほか、年末商戦でもブランドイメージの悪化で苦戦を強いられるのは確実で、業績への影響は避けられそうにない。
 松下は、事故の再発防止策として、10〜19日の10日間、すべてのテレビCM(約1万7200本)を「おわびや注意」を呼びかける内容に差し替える。この結果、商品紹介のCMが10日間にわたって中断されることになる。
 
 企業活動において、どうしてもトラブルは発生する。起きた時の初動対応の遅れで、2次被害に繋がる。このニュースソースではその対応のまずさを指摘されている。

 けれど、200億円規模の対策費を出せる企業体力と、目先の利益より人命を尊重したのだという企業姿勢は、長い目で見れば消費者の支持を得られる事を松下電器産業は計算ずくなのだ。

 どんなタレントを起用したCMももはや人々の記憶に残すのは難しい。けれど、こんな毛色の変わった“CM”に人々は意識を止める。成熟社会、飽和社会とはそういう事だ。

 同じ事はみずほ証券でも言える。300億円の損失を出しても潰れない会社は投資家にとって大変魅力的だ。新規ネット系証券会社との企業規模の違いを見せつける。

 勿論狙ってやった事ではないけれど、結果としては経営体力と危機管理能力の高さを消費者にアピールする形になったのだ。

 一連の耐震偽装問題は、実は大手デペロッパーには有利に働いている。
 表層上の価格や価値以上に、企業体力と体制の堅牢さを消費者が重視する必要がある、と学んだ事件だ。
 強度不足の建物に住んでいる不安より、アンナ社長の会社から高額商品を購入してしまった事が不覚なのだ。

  ‖   ‖   ‖   ‖   ‖

 景気が上向きである事は言われているけれど、バブル初期との違いはこんな事件から読み取れる。日本の企業は昭和の時代とは違って成熟を求められている。バブル崩壊後必死でしがみ付いてやっと光明が差した企業には、こんな感じの試金石が待っているのかもね。

(ソース等)
(毎日新聞) - 12月10日http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051210-00000010-maip-bus_all
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウェブリブログシステム障害〜画像貼付テスト

2005/12/09 00:00
@画像貼付ボタン選択
 “画像容量を小さくする”にチェック。
     ↓
(表示されたコメント)
同じ名前のファイルがサーバに既に存在するため、
ご指定のファイルをアップロードできませんでした。
ファイル名を変更した後、再度お試しください。
 (結果) 失敗。←意味不明。別ページに貼付ようとしたが、削除した為?

A別の画像で再トライ
     ↓
画像

 (結果) 成功。
     
B画面確認。
     ↓
■トップページの記事の写真バランスが大き過ぎる。←“画像容量を小さくする”にチェック入り。これ以上小さくしたければ、自身で画像データを小さくするしかないのか?

■中央ではバランスが悪い。
(管理ページに書かれているコメント)
※画像は中央に表示されます。右寄せ、左寄せで表示したい場合は、HTMLの知識が必要となります。
↑はぁ?
 チェックボタンは何の為についてるの?

Cタグ打ちで右寄せ。
     ↓
画像

 (結果) 成功。

D同じ画像を“画像容量を小さくする”のチェックを外して貼付。
     ↓
(表示されたコメント)
同じ名前のファイルがサーバに既に存在するため、
ご指定のファイルをアップロードできませんでした。
ファイル名を変更した後、再度お試しください。
(結果) 失敗。←同一画像を複数枚貼り付ける事は出来ない。又は名前を変える必要有り。

E違う画像を“画像容量を小さくする”のチェックを外して貼付。
     ↓
[画像貼付]が3,4度に一度しか動作しない。
  (結果) 失敗。

F違う画像を“画像容量を小さくする”のチェックを外して貼付。の2回目トライ。
    ↓
[画像貼付]が動作しない。
  (結果) 失敗。

G(管理ページ)
[画像貼付]が動作しない場合は こちら から貼り付けてください。
から貼付け。
    ↓
画像

  (結果) 成功。←ファイルマネージャーの中に画像データを取り込んで、タグを出してそれを本文に張付けるという激…な方法。最新画像が一番下に表示されるので、辿り着くまで遠い道程。サムネイルが表示されるまでに更に時間を要す。

H“画像容量を小さくする”のチェック外し。
    ↓
画像

  (結果) 失敗。←画像サイズは変わらない。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウェブリブログ障害履歴(管理ページ)

2005/12/09 00:00
□11/17メール受 
 件名:【重要】ウェブリディスク サービス内容変更のお知らせ
 内容:1.ウェブリディスク サービス内容変更のお知らせ
     2.ウェブリディスク分割に伴うメンテナンスのお知らせ

□11/21以降記事アップ日   11/21.25-30.12/2.8

□11/22メンテナンス作業日  午前1:00 - 午前6:00 (予定)

□12/5事務局ブログ記事
 件名:(12/05)【ご報告】システム障害の復旧作業を終了いたしました
 内容:1.機能強化・仕様変更 
     2.今般のシステム障害および復旧について
     3.仕様変更および復旧作業により、現状で残る制限事項
   
□12/6 メール受
 件名:ウェブリブログ事務局からのお知らせ
 内容:■機能強化概要のご説明
     ■システム障害の復旧作業終了のご報告
     ■お問い合わせ窓口について

□12/8 問合せフォーム送(https://webrytimes.biglobe.ne.jp/blog_q/inquiry_trouble.html)
 内容:トップページの記事画像がメンテナンス以前より大きく、バランスが崩れている。
     これに対する対処の確認。   

□12/8 画像アップ不可。

□12/8 関連記事掲載。 『ウェブリブログのシステム障害情報の発信に関して苦言』

□12/9 当管理ページ作成。

□12/9 『ウェブリブログシステム障害〜画像貼付テスト』記事作成。

□12/9 12/8問合せ内容に関するレスポンス、画面上での変化共に無し。

(ソース等)
□ウェブリブログ事務局ブログ http://info.at.webry.info/
□ウェブリブログトップ http://webryblog.biglobe.ne.jp/    
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ウェブリブログのシステム障害情報の発信に関して苦言

2005/12/08 00:00
 半月に渡り続いているウェブリブログのシステム障害に対する作業の終了宣言が出された。
 文章を読む限りまだ終了していないのだが、『〜終了いたしました。』、というタイトルだから終了したと思っているのだろう。

 (経過等)
 先月PCの調子が悪くなった。数日後にPC、ネットワーク全体ではなくて、ブログのメンテナンス作業がとてつもなく長引いているのだと偶然知った。管理ページや個人のページ上には一切情報は載らない。メール等でのトラブルに対する連絡も無い。

 私は普段事務局のサイトやブログは見ない。少なくとも今まで必要を感じた事が無かったから。

 事務局がやっているブログ内にその日その日の作業状況が社内報告のように書かれているのを発見。しかし文字通り実務担当者の日記レベル。全体感が解からず。オフィシャルなアナウンスは相変わらず無い。誤字ひとつ直すのに悪戦苦闘。更新する気になれず。

 特に画像に関しては、日々状況が違うし、挿入方法を変えるらしいので、システム障害が終わるまで待とうと思ったら半月超。写真と共に記事を書く、というパタンが変わりブログに向かう興味自体が薄れていく。なんとなく段々どうでも良くなってきて、更新が滞り始めた。

  問題が起こる事は仕方ない。しかしそれをどう伝えるかが大切なのだ。少し前にお詫び会見をテーマで取り上げた。
 http://ooo.at.webry.info/200511/article_13.html
 http://ooo.at.webry.info/200511/article_8.html
 耐震データ偽造問題は、事件自体より、登場人物達が保身に走って場当たり的嘘をつくので、当事者達の不安が増幅する。

 トラブルが起きた時多くの企業、個人が陥るミスとして、同業他社との比較や突っ込みのネタに使われる事を恐れビビる。しかし実際に必要な事は、目の前の相手に対する誠実な対応だけだ。
 まだ不便が続いている状態で『〜復旧しました。』『〜終了いたしました。』の表現を使えば能力と共に誠実さを疑われる。

 一所懸命やっていてもトラブルは起きる。トラブル自体に憤る人間というのは実は少数派だ。人間は状況が見えない事と、誠意ある対応が取られていないと感じた時に不安を覚え、それがやがて怒りへと変化する。

 状況を知る唯一の手段であった事務局ブログでは、舌の根の乾かぬ内に何事もなかったように明るくアドバタイジング記事。システム障害でのマイナスイメージを払拭したい所だろうが、逆効果。
 押せ押せになっているイベントスケジュールをこなすのに躍起になってユーザーの不便にまで気を使ってられない。

 これだけの大ブレーキは実務者レベルの問題ではない。
組織としての再発防止策をきっちり示してからでないと納得されるのは難しい。

 提供する側としての説明責任と、商業的魅力の発信とは別の次元のモノなのに、ごっちゃにしちゃって。
 華やかな急成長産業の内情は、脆弱。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


“クリック募金”を始めた。

2005/12/02 00:00
 よく読ませて頂いているブログで紹介されていた“クリック募金”を始めた。

 企業がスポンサーとなってNPOなどを支援する。
 仕組みは、スポンサーとなっている企業のサイトの中にクリック募金のページがあって、1クリックすると、スポンサー企業から支援団体に1円が寄付される。ひとり1日1回まで。
 クリックした人には一切お金はかからない。

 例えば、味の素の“あしたのもとクリック募金”のサイトに行くと、3つの支援が紹介されているので、どれかにクリックすると味の素から支援団体に1円が寄付される。
 一覧出来るサイトもある。

 インターネットやブログってこういう事も出来るんだよね。
 どうも、ありがとう。

○あしたのもとクリック募金 http://www.ajinomoto.co.jp/phila/
○一覧サイト http://www.dff.jp/
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


気になる安食家

2005/11/30 00:01
 あまりにもマニアックな話題だけど、許してっ☆
 前からすっごい気になってるンだもん☆

 NHKのあしたをつかめという番組に出演、杜氏修行をしている好青年、安食竜也さんは、パティシエの安食雄二さんと絶対に親戚だと思う。

 番組によると安食竜也さんは28歳。Iターンし地元山形の酒蔵で杜氏修行3年目。(今はもう4年目か。)年子の兄ひとり有り。
 対して安食雄二さんは、有名パティシエ。たまプラーザにあるデフィールのシェフ。埼玉県出身の38歳。

 苗字が同じだけでなく、顔がよく似ている。竜也さんの方が少し目が大きいけど。これで血縁でなかったら逆にびっくり、って位。
 安食雄二さんのケーキは大っ好きなので、杜氏修行の竜也さんもいずれすごい杜氏さんになりそうな気がしてしまう。
 安食(=あじき)という苗字自体が、食に関する由緒ある家柄なのかしら?とまで思ってしまう。美しい顔立ちと精悍な体、そして食に関するセンスと情熱。なんなんだ安食家。

 だから、どうした?  すいません…。

(ソース等)
デフィール http://www.delicious.ne.jp/html/toku02/kiji02/kiji02_0211_02.htm
あしたをつかめ 酒造り職人 http://www.nhk.or.jp/shigoto/zukan/032.html
  杜氏は現在1500人。平均年齢63歳。5年以上の修行が必要。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


日本の卵は安過ぎる?問題

2005/11/30 00:00
人気占い師細木数子さんが、フジテレビのバラエティー番組「幸せって何だっけ」で発言した内容をめぐり、「現実と違う内容で、鶏卵への不信感を生んだ」として、日本養鶏協会など11生産者団体がフジテレビに抗議していたことが、30日までに分かった。
というニュース。

 生産方法が問題かどうかは別として、日本の卵は安過ぎると思うし、よく話題に上る。行き着けのスーパーでは毎週火、水曜は、1パック10個入り38円か48円なので、どう考えても生産コストを下回っている。入荷数量の調整がし易い商品なのでスーパーが逆ザヤを補っているのは解かる。

 解かってはいても、農畜産物が安過ぎるというのは、なんとな〜く気持ちの悪い事なんだ。食物が安過ぎる事に対して、人間は無意識で警戒する。だから風評がたち、公の場で言ってしまう人まで現れる。

 勿論、それに対し抗議文という形を取る事を否定しているのではない。ただこんなに素早く抗議文が出せるのも関連団体の力が強いから。なんと11もの団体の連名になっている。連携が良い事は結構な事だが。
 逆に、卵が出来て流通する過程は、農畜産物というより大量生産の工業製品に近いのではないかという、漠然としたイメージはこんなところからも湧いてしまう。
 自然の中から出来るのでは無く、立派な会議室の中でスーツを着た人たちによって、規格や流通システムが話し合われているのだろうと。

 結局“過剰”に繋がる。

 過剰な価格破壊のシンボルを“物価の優等生”と自画自賛する。
 過剰供給は過剰摂取に繋がり、栄養過多やアンバランスに繋がる。
 過剰な合理化の中、従事者は豊かな暮らしが出来ているのか。

ニュースhttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20051130-00000070-kyodo-soci
抗議文 http://www.jpa.or.jp/news/item/2005/11/28/besshi01.html
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


とある勝ち組みの末路

2005/11/29 00:00
 勝ち組み負け組みという言葉、下品で乱暴な言葉だけれど、構造データ偽装問題報道を追っているとこの言葉が思い浮ぶ。

 建築設計業界は、戦後からずっと右肩上がりで従事者が増え続けた。そしてバブルの時に絶好調、みんながそれなりに良い目を見た。だからその頃は明るくて空気の良い業界だったと思う。
 品は無いけど豪快で頼れる社長さんとか、きらきら輝くデザイナーとか、おっとりした建築家とかみんなが共存していける業界だった。

 その後、バブルが崩壊して、みんながダメージを受けた。多くの倒産や廃業があった。バブル崩壊後はずっと従事者過多である。同業者同士の競争が続いている。
 みんな実績もプライドもある専門職なので、職種を変えるのは大変だ。

 今回クローズアップされている登場人物達はみな、同業者との戦いに勝ち残ってきた人たちだ。同業者との差別化に成功して仕事を続けられてきた人たち。

 姉歯さんだって、スピード、値段、融通が利くなど、同業者より優っていたから、仕事を貰い続けられたのだ。一方で廃業せざるを得なかった事務所もたくさんある。彼らは負け組みだ。直接対決していないにしても、姉歯さんがし続けたみたいな顧客ニーズにあった仕事っぷりについていけなかった。

 販売業者も施工業者も同じ。少ないパイの奪い合いの中で、同業者よりも力や知恵を使って、勝ち残ったツワモノだ。

 勝ち続けたが故にこんなどんでん返しの主役になってしまうなんて、思ってもみなかっただろう。
 落とし穴ではなくて断崖絶壁へのチキンレース。
 あるいは、アスリートがドラッグの誘惑に負けてしまったみたいに。

 戦いに負ける勇気さえ持てれば、正気を失わずに済んだのに。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


建築士と建築家の違い@

2005/11/28 00:04
 一連のニュースを観ていて、一般の人たちは建築士と建築家がごっちゃになってるなと思うので解説。

 建築士は建築業で生業を得ている人。対して、建築家は建築という形で作品を創っているクリエーター。華道家とか音楽家とか柔道家とか画家とか。それによって生計を立てているかどうかは必須事項ではない。

 世界的にも超〜有名建築家安藤忠雄さん。建築を大学で教えていたりもするが、一級建築士になったのは名声を得てからで、しかも試験に合格して資格を得たのではなくて特例で資格が与えられた。つまり北野武さんが大学中退から卒業に格上げされたのと同じ事。
 安藤さん以外にも、建築関係のクリエーターで資格の無い人は居る。資格が無ければ建築士と名乗ってはいけないが、建築家とは名乗っても問題は無い。

 前にも書いたが、建築の場合本人が資格を持っていなくても事務所に資格ホルダーが居れば問題は無い。そして形を実現する為には構造上の計算が必要だったり、設備設計なんかも必要なので、それはそれぞれ専門職が居て、姉歯さんはそういう職能の建築士だ。

 建築家っぽい仕事をしている建築士は、意匠設計なんて言ういい方もある。
建築士の種類を分類すると、意匠設計、構造設計、設備設計、現場管理に別けられると一般的には言われる。
 
 住宅位の大きさまでならひとりの人間が全部を設計監修する事が可能だけれど、ビルを設計するのは分業にならざるを得ない。けれどトータルで管理する人は必要。

 安藤忠雄作品を完成させる為に集まる知識や作業量は、安藤忠雄建築研究所がイニシアチブを取り、安藤忠雄さん本人のジャッジメントによって進む。だから独自性、創造性共に作品と呼べる建築に仕上がる。機能、質、勿論合法かどうかも、安藤さんの目の届く場所で行われる。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


建築士と建築家の違いA

2005/11/28 00:03
 建築物が出来上がるまでに、安藤さんのようなビックネームの絶対的なリーダーシップが活きている状況というのは少数だ。

 大方の建物は専門家の分業の集まり。ゼネコンという言葉があるけれど、これはゼネラルコンダクターの略で、つまり総合建設業。大手のゼネコンなら分業であっても、この土地にいくら位の予算でこういう機能のこういう使われ方をする建物を建てて欲しい、と依頼すれば、要望通りの建物が引き渡される。話と違えば手直ししてくれる。
 社内外の適した専門家の連携で、機能、質、勿論合法な建築物が作られる一環した体制を持っている。ビックネームのそれに比べれば強烈な個性という点では及ばないが、逆に癖の無い高質な建築物を造る事が出来る。しかも、大きい物から小さい物まで。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


建築士と建築家の違いB

2005/11/28 00:02
 大手ゼネコンは保証と質は確かだが、よりいっそうのコストダウンや納期の短縮となると小回りが効かない。
 今回の事件のような物件、つまり普及価格のマンションやビジネスホテルの設計施工に求められているのは、建築家安藤忠雄の創るオリジナル作品では無い。利益率の高い商品だ。

 ゼネコンが中心にならなくても建物は建てられる。個別の専門家がそれぞれのパートをきちんとこなせば建物は建つ。意匠設計、設備設計、構造設計、現場管理。元々それぞれの事務所、業者、個人はゼネコン下や設計事務所下での仕事の実績があるので、やっている事は同じ。ただ全体を纏めているのが設計施工の専門集団では無い。だから疑わしい状況に気が付かない。

 その上、似た様な作業を依頼しているのだから、前回よりさらに5lコストダウン、次は又5lコストダウンという数字上の合理化が可能だと思ってしまうのだ。
 今、政府では来年度予算編成の真っ最中だけど、個々の実情を無視して数字合わせだけしても巧くいかない。
 それと同じ事で、数十億円に及ぶプロジェクトの予算組はそうそう簡単な事では無い。数十億円と言えば上場会社の年間予算にも匹敵する規模なんだから。

 建物を建てるってのはそんなに単純では無い。全体が解かっていない人間が数字だけで管理出来る世界ではない。全体を観て、権限を持った専門家が通して管理する必要があるのだ。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


建築士と建築家の違いC

2005/11/28 00:01
 イマドキ世間で大きなプロジェクトにはブロジェクトマネージャーは必須。けれど建築設計の世界には浸透しない。日本の建築設計業界は全体的に高齢化が進んでいるので、結構みんな頭が古い。古き良き昭和を引き摺っているのだ。
 成功体験は時に改革の妨げになる。“設計”を取り巻く社会的状況はバブル崩壊後大きく変化しているのに。

 ディレクターつまり過去にカッコイイ設計が出来た年長者が設計期間中のイニシアチブを取ってるのが今だに普通。意匠設計責任者とプロジェクトリーダー両方をやっている。それでもイニシアチブを取れている内は大事件は起こらないが。

 今回問題になっているような物件は、効率重視、反復仕事、作業レベル多しの物件。交通整理を専門に行うポジションの人間が必要。これを機にプロジェクトマネージャーの普及を望む。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


3温4寒な今日この頃

2005/11/28 00:00
○ ここのところ、少し温かくて穏やかな気候が続いている。穏やかさに心身が緩む。寒けりゃ動きが鈍り、温かければ緩むのでは、結局この季節ぼぉ〜としっぱなしって事じゃん。トホ。

○ 今年になって気が付いたんだけど、この季節は周囲が凄い静か。時々鳥の鳴き声がするだけ。夏の日中は蝉なんかが煩いし、秋になればこおろぎや鈴虫が暗くなっても絶えず鳴いている。なのにこの季節、風が止まると遮音室の中にいる位の勢いで静かな時間があるんだ。
 意識しないのに絶えず聞こえている音って実はあるじゃん。それが無に近い状況というのは不思議。音が無いと時が止まったみたいな錯覚をする。

○ TVで、視覚障害者は人が話しているのを3倍速にしても正しく聞き取れる、という実験をやっていた。被験者全員が聞き取れたそうだ。私はほっとんど聞き取れなかった。で、ひとりの人が、なんでこれが聞き取れない人がいるのか解からない、ってな事を言っていたから多分彼女には軽々聞き取れるのだろう。
 by東京大学先端科学技術研究センター 伊福部達教授
 http://www.rcast.u-tokyo.ac.jp/ja/research/profiles/005/

 〜やっぱ五感での全体許容量みたいなモンがあって、見えてる人は視覚だけに負荷が掛かり過ぎる傾向にあるんだろうと思う。最近そのテの事が気になってるみたい、私。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海辺の食卓29)かぼちゃのそぼろ餡

2005/11/27 17:36
 食事をゆっくり食べて満腹感、満足感を得るというのはダイエットのセオリー。ただ、寒くなると料理はすぐに冷める。

 これは寒い季節のひと工夫。かぼちゃの煮物にそぼろ餡をかけて、温度が下がり難くする。いつまでもそこそこ温ったかいのでゆっくり食事が出来るよ。

 ちょっと動物性蛋白を加えるとカロテンの吸収が良くなるし、味も良くなるし。かぼちゃのもそもそ感がなくなるのでぺろっとイケる。

 かぼちゃは普通に煮てもいいし、チンしてもいい。
 餡は鍋に鳥挽肉と塩胡椒酒。火に掛け簡単にほぐしたら、湯か水を入れ、だしの素、鷹の爪、ちょっと醤油を入れて味を整え、水溶き片栗粉でとろみをつけたら出来上がり。
 器に盛ったかぼちゃにかける。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


海辺の食卓28)つまみ支那竹

2005/11/27 17:15
 ラーメン屋さんで一番好きなメニューは支那竹。支那竹つまみに瓶ビールを飲めば大概の怒りは収まる。ひょっとしたら餃子より好きかも。

 大好物の支那竹を家でいつでも食べられるようにと、最近は支那竹の水煮を常備している。アジアからの輸入品でしかも加工品なので、NGな人が多いと思うけど、私はOKという事にした。

 野菜好きな事はさんざん書いたけど、野菜は常備しにくい。常備食としては、乾麺とかレトルトカレーとか魚肉ソーセージとかツナ缶とか。支那竹の水煮は野菜なのに常温で半年位は常備出来るアリガタ物。

 開封してさっと洗って、酒、ダシ醤油、鷹の爪、ラー油で軽く炒め煮にすればOK。

 つまみにも、もう一品にも。冷めてもおいしい。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


ちょっとブレイク

2005/11/27 02:01
■耐震データ偽装問題、展開早いよね〜。
 “震度5強で倒壊の恐れ有り”ってこの家もそうじゃん。呑気に記事なんか書いてる場合じゃ無いよな。
 公共住宅に優先的に入居出来るそうだが、経年劣化しててやっぱ“震度5強で倒壊の恐れ有り”の建物も有るンじゃないのかなぁ?大丈夫?
 思うに日本の建築物全体の1割以上は“震度5強で倒壊の恐れ有り”なんじゃないの?

■首都圏で生まれ育った人は大概そうだと思うけど、子供の頃から、大地震が近いうちに起こると思って育った。ノストラダムスの大予言と殆ど同化してて、テスト前日に勉強したく無い時なんか今夜地震がくればいいのにって思ったもんだ。

 そう思いつつ数十年が過ぎ、地震が起きないわっきゃ無いという認識は相変わらずだが、そろそろ待ちくたびれているような感じ。
 ここ10年位は、家を建ててもどうせ地震が起きたらダメージを受けてしまうから、生き延びたら地震の後に建てよう、なんて漠然と先延ばしにしてて、でもそんな事言ってる内に確実に年は取っちゃうし。
 
 博打的な開き直り感は持ちつつも、理詰めに考えればやっぱ恐い。
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


構造計算データ偽造問題と技術責任者不在B

2005/11/26 17:18
 それにしても、なぜ現場監督から発覚しなかったのかと疑問が残る。

 ひとつの建物が計画からお客様の元に引き渡されるまでに、質量共に1番長く多く接するのは現場監督だ。設計事務所から受け取った基本設計書を1から10まで形にする責任者は現場監督。
 ビルの場合、現場の近くにプレハブを建てたり、古家を借りたりして現場事務所にして、建設中ず〜と詰める。

 工事に関するあらゆる情報、資料、進捗状況はこの司令塔の元に集まり、的確に処理され、形になっていく。図面も現場も暗記してる位に詳しい。所長は経験が豊富だし知識も広いし多岐に渡る関連の人間達にてきぱき接して適切な進行をする。

 例えばインテリアデザイナーが新築ビルのテナントの内装デザインの依頼を受ける。クライアントとの打合せを重ね、プランの方向が決まると、現場事務所に図面を持って相談に行く。消防法上の問題、照度の問題、意匠上でのお願いなど現場監督と詰め、工事日程からトラックの搬入台数までを調整してくれる。
 打合せを重ね、提出した図面や資料を許可し、その通りに造られているか確認し責任を持つのは現場監督だ。

 数値上、図面上では見逃す事はあるけれど、それを形にしようとすると辻褄が合わなくなる。現場監督は両方を見比べられる位置で働く人だ。

 ビル1棟が完成するまでには百を超える関連業者が関わる。
 現場監督はすべての関係業者を把握し、データ通りに事が進んでいるか確認している。今回の事でいけば、鉄筋工との打ち合わせ、現場での状況、搬入トラックの台数などから考えて、経験より明らかに少なく軽い事に疑問は持ったハズだ。疑問を持ったら関連資料を確認出来る立場でもある。設計者や構造設計者に再確認を要請する事も出来る。故意でも手違いでも、ちゃんとした建物が建たない事に変わり無い。
 形を造る事をまかされた者として、責任も権限も大きい。

 そんな現場監督にも、違法とまでは思い及ばなかったのだろうか?
記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

海風堂文庫/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる